TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2018年04月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2018年04月17日(火)

4月営業のお知らせ
17、18日、20日、26日、30日とお休みを頂きます。

19日は、15時から営業いたします。あとは基本、12時から営業していますが、出張や悉皆廻り、納品など店を留守にすることも多いので、誠に恐縮ですが、ご来店の際は営業日をお問い合わせ下さいますようお願い致します。

ぜえぜえ言いながら、棚等、什器などは店に揚げました。明日の商品到着、段ボールが大変です;;;。

●2018年04月14日(土)

お客様へ

東京三人展の会期中、お問い合わせ頂いたメールへの返信が遅くなるかもしれません。なるべく迅速に対応出来るように致します。お急ぎの場合は、お店の電話番号へ掛けて頂きますと、中島の携帯につながりますので、お電話頂けましたら幸いです。
ご不便をお掛けして、誠に申し訳ありません。

●2018年04月13日(金)

初めての東京三人展、準備が整いました(なか志まやは毎度の如く、あと一割出来ていません、、、明日早めに出勤です;;;泣)

会場には、大きなテーブルを設置しました。そこでは沢山の着物や帯、小物を広げることが出来ると思います。コーディネイトの相談、仕立て方や寸法の相談など、一人でも多くのお客様に最高の提案が出来るように頑張りたいです。

もちろん、見るだけでも構いません。展示品などで気になられましたら、どうか気軽に質問してみてください。箱の中に大事にしまってある反物、帯も非常に多いので、ご要望に合わせてお出しして、美しい和装が仕上がっていくよう、三社ともの力を合わせて行きたいと考えております。皆様のご来場をお待ちしております。

なか志まや・一衣舎・こまもの玖 東京三人展
4月13日(金)から16日(月)4日間
代官山ヒルサイドテラスE棟ロビーにて
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスE棟

●2018年04月12日(木)

お客様へ、iPadの調子が悪いです。

13日(金)から16日(月)まで、代官山の会場におります。
info@nakashimaya.comへのメールが、会場で確認出来ないかもしれません。
直接、店の電話03-5379-1797へ掛けて頂きますと、中島の携帯にヴォイスワープしますので、ご連絡くださいませ。(中島は未だガラケーです)

また、Facebookのなか志まやページへのメッセージ、instagram kimono_nakashimayaへのメッセージはたぶん会場で見れます。

いずれにしましても、会期中はメールを見るのが夜になることが多いので、返信をお待ち頂くか、お電話頂きましたら直ぐに対応させて頂きます。勝手を言いますがよろしくお願い致します。

●2018年04月09日(月)

なか志まや・一衣舎・こまもの玖 東京三人展
4月13日(金)〜16日(月)4日間
代官山ヒルサイドテラスE棟ロビーにて
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスE棟

いよいよ、東京で初めての三人展です。三者の良さが最大限にコラボ出来る展示会を目指します。


この度、東京では初めての三人展を開催することになりました。
多くのお客様からも、東京でやらないのですか?と尋ねられて来ましたので私共も楽しみな会になります。三者の願いはいつ何処でも同じです。着物を愛して下さる方にそれぞれの立場から最適なご提案をすることです。

こまもの玖・渡邊さんの審美眼で選ばれた和小物はすべてのニーズに応え得られる品揃え。的確なアドバイスで多くの着物ファンに指示を受けております。今回は早くも夏物の小物を揃えました。

一衣舎・木村さんの水洗い仕様の長襦袢は、今では着物愛好家の必須アイテムと言えるでしょう。航空絹布を使った総居敷当付仕様の長着は、木綿をはじめ大島、結城などの織物にも応用されています。今迄の仕立て方、着用範囲に大きな変革をもたらした一衣舎オリジナルです。

なか志まやは、単衣の最高峰・地機の結城縮みをはじめ、夏大島、越後、宮古、能登上布、小千谷縮などの夏物。柳 崇さん、柳 晋哉さん、志賀松和子さん、川村成さん、櫻井和美さんなどの個人作家の作品、勝山健史さんがプロデュースする着物や帯、定番の織司なかむらのお召など揃えております。

なか志まや・中島寛治 一衣舎・木村幸夫 こまもの玖・渡邊英里子

●2018年04月01日(日)

なか志まや・一衣舎・こまもの玖 東京三人展
4月13日(金)〜16日(月)4日間
代官山ヒルサイドテラスE棟ロビーにて
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスE棟

いよいよ、東京で初めての三人展です。三者の良さが最大限にコラボ出来る展示会を目指します。


この度、東京では初めての三人展を開催することになりました。
多くのお客様からも、東京でやらないのですか?と尋ねられて来ましたので私共も楽しみな会になります。三者の願いはいつ何処でも同じです。着物を愛して下さる方にそれぞれの立場から最適なご提案をすることです。

こまもの玖・渡邊さんの審美眼で選ばれた和小物はすべてのニーズに応え得られる品揃え。的確なアドバイスで多くの着物ファンに指示を受けております。今回は早くも夏物の小物を揃えました。

一衣舎・木村さんの水洗い仕様の長襦袢は、今では着物愛好家の必須アイテムと言えるでしょう。航空絹布を使った総居敷当付仕様の長着は、木綿をはじめ大島、結城などの織物にも応用されています。今迄の仕立て方、着用範囲に大きな変革をもたらした一衣舎オリジナルです。

なか志まやは、単衣の最高峰・地機の結城縮みをはじめ、夏大島、越後、宮古、能登上布、小千谷縮などの夏物。柳 崇さん、柳 晋哉さん、志賀松和子さん、川村成さん、櫻井和美さんなどの個人作家の作品、勝山健史さんがプロデュースする着物や帯、定番の織司なかむらのお召など揃えております。

なか志まや・中島寛治 一衣舎・木村幸夫 こまもの玖・渡邊英里子