TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2015年07月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2015年07月30日(木)

秋単衣と袷にむけて その2

先の投稿の光沢系絹織物とは別に進めていた、真綿系の綾織物も揃いました。初反を見てその触り心地ちと、布の佇まいに惚れて『この機を総てなか志まや用に織って下さい!』と頼んだもの。今年はこの3反で打ち止めです。

タテヨコ共に、真綿糸を使用、亀甲綾という組織で織り上がっています。先の投稿の光沢系よりも、真綿糸なのでマット感が増していますが、生地を長く見て頂くと、その布の表情がとても豊かで、控えな光沢感に好感が持てます。

地機の結城でも、100〜120細工の真綿糸の無地は艶やかさがあるのですが、この真綿の綾織りにもそれはあります。
少し改まった帯を合わせてお出かけになることも、趣味性の高い帯を合わせてカジュアルな装いで楽しむことも出来る着物になると考えています。

*画像、一番上の反物は売約済みになっております。

●2015年07月28日(火)

秋単衣と袷にむけて その1 光沢系絹織物

新作の綾織り4色が揃いました。
組織、色共になか志まやの別誂え。スーツ感覚で織の色無地をお召し頂けるように、お求め易いお値段で制作して貰いました。

布の質感、組織、色共にまさに、なか志まや好み。
好き嫌いは分かれるかもしれませんが、帯合わせでスマートカジュアルから準礼装までお使い頂けると思います。

●2015年07月16日(木)

今日の店内、そしてこれから。

急ぎの用件とこの頃の暑さが重なり、夏本番を前に少しバテ気味です。店内の飾り付けは、盛夏のものばかり。
生地を一つ一つ触って行くと、シャリとした質感が涼を感じさせます。しかし、すでにオーダーしていた単衣や袷用の着物や帯も入荷が始まり、『この季節に真綿のものを触るのは、なんか変な感じでしょう?』というある方の言葉がよぎります。

8月は地方に出かけ、来年用の上布を頼んで来ます。糸から時間が掛かるので、じっくり進めます。
なか志まやが大切にしている志賀松さんと川村君の処にも行く予定です。進行している反物や帯の様子、今後のスケジュールも確認します。また、私にとって、その他の新しい作家さんとの時間を作れる絶好な時期なので、暑さに負けず色々廻ってきます。

9月19日〜23日は、名古屋で展示会です。
詳細は後ほど、新しい試みと、素敵な会場で、新作満載で参ります。

10月7日〜12日は、兵庫の姫路(ギャラリーとーくさん)で展示会をします。昨年の1月以来2回目、、、兵庫県出身の私にとって、とても嬉しい展示会です。今年も東京のなか志まやが、まるで、引っ越ししてしまったような感じになると思います。全力で参ります。

東京では、7月、8月 9月いづれも、日祝祭日に関わらず、先に電話かメールでお電話頂ければ、品物をご覧頂けるように致します。しかし、急な出張がある場合がありますので、どうか先にお問い合わせ下されば幸いです。そして、午前中は死んでいることが多いかもしれませんが(汗)、前日にお知らせ下されば、シュッ!としてお迎え出来るよう頑張ります!

いまのところ予定ですと、8月9日、8月30日〜9月3日は、京都にいますので、もしなにかしら作品をご覧になりたい方がいらっしゃれば、持っていくようにしますので、お問い合わせくださいませ。お見せする場所などは、メールにて相談致しましょう。(info@nakashimaya.com)

さてさて、台風が来ます。どうかお気を付けください。そして、今年の夏はどんな風になるのでしょう。皆様が少しでも幸せな気持ちで過ごされることが多いことを願っております。