TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2014年04月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2014年04月26日(土)

連休中の営業について

ゴールデンウィークになり、暖かな日差しがやってきました。

なか志まやのGW中の営業についてお知らせ致します。
土日、祝日も営業致しますが、
5月1日(木)、5日(月)、6日(火)は、来客の予約がなければ13時頃より出かけてしまうことがあるかもしれませんので、恐れ入りますが確認の電話、またはメールを頂ければ幸いです。

着物も帯も単衣そして、夏仕様となっています。
今年の特徴は、無地感覚の単衣・夏の九寸名古屋帯です。

勝山健史氏による経緯塩蔵繭仕様の無地感覚の帯は2色。1つはなか志まや用に織って頂いたグレーです。

藤井礼子さんによる、ジャワ更紗レイシアの新作は、麻の生地に染めたジャワ更紗です。今年の夏はこの3本のみ、どこにもないオリジナル性のある帯になりました。

花倉織の九寸名古屋帯、淡い水色一色で織り上げた帯はなか志まやのお気に入りです。花織の第一人者、祝峯恭子さんのお弟子さんにあたる方の作品になります。
その他、見どころありますので、どうかお問い合わせの上、気軽にお越しになってくださいませ。

●2014年04月15日(火)

『和楽』5月号になか志まやの着物と帯を掲載して頂きました。

タイトルは〜

『森田空美の、きものでお出かけしてしませんか?』
〜美術館へは縞御召でさらりと粋に〜

着物は極細縞の西陣風通織のお召。なか志まやのオリジナルです。紙面では着物の縞が分からないと思うので、店主日記などのアップ画像をみてください。

帯はdye works Foglia 仁平幸春氏制作 アンティークレース文様の染め帯。太鼓の柄の他、前帯柄も素晴らしいので是非ご覧になってください。