TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2012年09月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2012年09月16日(日)

SACRA 30色帯揚揃いました 新作展出品

世界文化社から出版された『きもの好き永遠の「名品小物」』に選ばれた帯揚げです。
これからの季節にちょうどいい素材で染められています。京都 和小物さくらさんが企画・制作されています。今後100色まで展開を考えられているということです。なか志まやも定番の帯揚げとして取り扱いさせて頂いています。

自分の着物や帯の好みから選ばれても、3〜5色揃えられると十分に着回しが効くように思いますね。

●2012年09月08日(土)

なか志まや 新作展 2012 

9月15日(土)〜19日(木) なか志まやにて
11:00〜19:00

DMのテキストに書いておりますが、今回は様々な着尺を中心に揃え、『着物は無地・縞・格子、、、
そして丸に極まる』ということを考えてみたいと思います。
『今の時代に引き立つ無地感覚の着物の美しさ』は何かということです。

強撚糸使いの御召から、無撚糸使いもの。真綿糸に座繰り糸、手機にジャガード、そして染め。
なか志まやらしい無地感覚を着物と、それに合う帯をご提案いたします。

DMより

民藝運動家・柳 宗悦は『無地の美』について『有を否定する無でなく、無限の有を抱合する無と見なければならない。能楽に見られる「静中の動」「動中の静」と同じである、、、無地は常に美の最も奥深い理念なのである』と述べ、かの白洲正子は『着物は無地・縞・格子に極まる』と言い切った。二人の教えに学びつつも、なか志まやは『今の時代に引き立つ無地感覚の着物の美しさ』は何かと模索し、また着物は『無地・縞・格子』と『丸』に極まると考え、現代の生活に沿いながらも、永く愛して頂ける着物と帯をご提案します。2012年後半のなか志まやの新作を是非ご覧下さいませ。


*雑誌『和楽』11月号(10月1日発売)に掲載される着物と帯も展示販売いたします。
着物研究家・森田空美さんの『永く愛せるこの一枚』の第11回はテーマが『モダンな御召し』についてです。まさに無地感の縞・格子という今回の新作展に相応しい、風通組織のお洒落な御召しと帯合わせをご覧下さいませ。


●2012年09月03日(月)

2012年後半 なか志まや新作展のお知らせ

民藝運動家・柳 宗悦は『無地の美』について『有を否定する無でなく、無限の有を抱合する無と見なければならない。能楽に見られる「静中の動」「動中の静」と同じである、、、無地は常に美の最も奥深い理念なのである』と述べ、かの白洲正子は『着物は無地・縞・格子に極まる』と言い切った。二人の教えに学びつつも、なか志まやは『今の時代に引き立つ無地感覚の着物の美しさ』は何かと模索し、また着物は『無地・縞・格子』と『丸』に極まると考え、現代の生活に沿いながらも、永く愛して頂ける着物と帯をご提案します。2012年後半のなか志まやの新作を是非ご覧下さいませ。

9月15日(土)〜19日(水) 11:00〜19:00 

なか志まやにて


●2012年09月02日(日)

2012年後半 なか志まや新作展 出品

全面ロウムラ着尺 仁平幸春作 座繰糸と真綿糸で紋織紬地
緯段九寸名古屋帯 洛風林