TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2010年11月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2010年11月19日(金)

なか志まや 新作展


これまで、先染めの着物や帯を扱う時は
引き算をした考え方をしてきました。
糸を先に染めて織り上がるものに求めていたのは
今でも、透明感とでもいうような端正な織物、
純度の高い混ざり気のない出来上がりを模索しています。
また、今年の夏から後染めの着物と帯に積極的に取組んで
来て、そこでは足し算をした考えを学んでいます。様々な染料と技法を駆使しながら
幾度も染めを重ね、生地の風合いを視覚化するという
今まで見た事も前例もない、全く新しいアプローチの布です。
工芸という文脈ではなく、あくまで日常で着て頂く呉服としての
染めと織りを、なか志まやの感覚で創り、そして選んでおります。
是非、ご高覧の程を。

             なか志まや 中島 寛治

12月4日(土)ー12月12日(日)
  12:00ー19;00
   なか志まや にて

出品

西陣お召着尺
洛風林・勝山健史 帯
Foglia 仁平幸春 着物 帯
京正 附下(紬)
民谷織物・竹箔帯
唐長 長襦袢(南蛮七宝)
楷可園・児島有子 草木染帯締

他、厳選した着物、帯、小物を出展致します。


画像は出品の中より


『月』 仁平幸春

今、まさに三段階に色が変化していきます。
渋木とログウッドの鉄媒染。出来上がりは墨黒に。
月の柄はロウで。さてどんな月の帯が現れるでしょうか。

『靄・もや』 仁平幸春

茜の鉄媒染、全面ロウムラ加工をした着物です。
白生地の時に観えなかったものを視覚化し、陶器の
ような味わいをもたせたもの。13の染めの行程を
2度繰り返して染めています。


●2010年11月11日(木)

なか志まや 新作展  お知らせ


12月4日(土)〜12日(日)


作品の出来上がりの都合で、少し遅くなりますが

着物 帯 小物 とも

オリジナル性溢れるものを お見せ出来ると信じております。

どうか御期待下さいませ。

DMが御入り用の方は、メールにてお知らせ下さいませ。
(まだ、出来ていないのですが、、、、)


              なか志まや 中島 寛治

一部、これからのなか志まやの方向性を示す作品も出来上がっております。
展示会前にもお見せできるものもありますので、気軽にお問い合わせ
くださいませ。

●2010年11月07日(日)

洛風林・勝山健史さんの帯

名古屋・一重蔓牡丹唐草文

袋帯 ・ルーシー・リー陶文

草木染め帯締 平唐組 10色 入荷しました。