TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2004年09月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2004年09月21日(火)

   なか志まや IN 博多 10月4日(月) 11:00〜18:00
   ル・ハルにて展示即売会を開催

 初めて、博多に行きます。まず、
10月3日(日)は『THRUSH CAFE』(福岡市中央区平尾3−5−1ビュートリアムビル2F TEL092−533−5216)にて、『花×4』と題しまして、
フラワーデザイナー中三川聖次さんと昨年の『呉服なか志まや』展の岡達也、ゴトウヒロシ、中島寛治の4人のコラボレーションをお見せします。

 そして、10月4日(月)、『Le Haru』(岩本 TEL092−885−0504)にお邪魔しまして、『担ぎの呉服屋』としてなか志まやを代表する透明感ある、都会的なきもの、帯をセレクトしてお見せするつもりです。今回は初めての来福です!とにかく見て頂くだけの冷やかし大歓迎です。

 画像のDMは、博多のカフェやお花関係で回っていると思いますが、もし福岡の方でこのホームページをご覧になって頂いている方がいらしたら、是非足をお運びください。
 情が深く、お洒落な人が多いと聞いております。そんな方にお会い出来て、なか志まやの着物を着て頂ければ、本当にうれしいです。

●2004年09月18日(土)

    気っ風市  10月16日(土)〜24日(日)

 秋の気っ風市を行います。もともとあまり、季節感を追った商品セレクトはしませんが、新作がかなり入ります。お召しをなか志まや得意のお召しをはじめ、米沢の紬
、江戸小紋、ローケツと絞りの着尺などなど、店主の強いこだわりのある色彩感覚、柄、生地感をどうかご覧ください。
 画像にアップしましたのは、江戸小紋の三役の一つ、角通しを織で表現したお召着尺です。ちりめんでの角通しとは違い、このキリリ感がスーツに通ずる着物となると思います。
 仕立てのマエストロ、一衣舎の木村先生も、なかなかよい生地ですね、とお褒めを頂きました。生産反数がすくないので、色生地見本から受注をお受けするものもあると思いますが、今までの『なか志まや お召』にまた定番が出来そうです。

 また、『白』にこだわった、織と染めの着尺も是非ご覧になって頂きたいです。
これから寒くなるのに、何故に白、、、、でなく、寒くなるから『白』!このこだわりも是非、品物をお見せしながらお話したいものです。

●2004年09月01日(水)

商品入荷情報

 今日から、お気に入りの商品をご紹介していきます。
まずは、米沢の紬から。いの一番に仕入れしたもので、とてもお買い得な商品です。
店主日記、よく遊べなどのページをつかいながら、なか志まやでこの着尺をどうコーディネイトするかやってみます。