TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

年3回ほど行う、なか志まやの売り出しの模様です。

2004年02月の気っ風市
[過去の気っ風市一覧]
●2004年02月27日(金)



これが、着姿!

●2004年02月26日(木)

三越絽を絞りで、、、

 夏のきものです。大好きな夏きもの、普通の絽と違うしなやかさがあるこのキモノは、凛ときものを着てくださる方に是非おすすめしたいです。

●2004年02月25日(水)

  プレタの第2段到着!

 これは、長井紬の無地です。仕立て上がって¥70、000にしております。八掛は共色でついてます。反物で見ているときよりも、落着いてよくなりました。こんなきれいな無地の紬に、どんな帯をあわせると素敵だろうか?誰か羽織ってくれないかな?

●2004年02月15日(日)

     黒白はっきりつけよう!

 ゼブラーマンではありません、雲郭紋様を白上げのみで表現している付け下げです。生地は揚柳ちりめんで、とてもしなやか仕上がりとなってます。大きな雪輪と草花が織り出された袋帯は、紬糸を織りまぜたすこし、ザックリ感のあるものですが、こうして礼装から少し無地感覚の紬まで使えそうです。白の帯は、悩んだ時に重宝しますしね。

●2004年02月13日(金)

この帯、、、いい感じでしょう!

 デザインも色の組み合わせも、そして値段もいいんです。
今回の気っ風市は、帯自慢の会になりそうです。
織の九寸名古屋帯です。

 

●2004年02月09日(月)

これも、ようやくプレタにします。

 プレタは基本的に
身丈4尺3寸5分 袖丈1尺3寸 裄1尺8寸 前幅6寸5分
後幅8寸 となってます。
 寸法直しなどもうけておりますので、気楽に御相談下さい。

●2004年02月08日(日)

これも、プレタにします。

 産地は十日町ですが、花織風?の生地に横段の暈しが熨斗目調に入っている絵羽の紬です。羽織るとなかなかいい柄なんですが、正直これはなかなかお嫁入りしない娘なんです。でも今度、こうしてちゃーんと仕立て上げてやると、これから結構活躍してくれそうな一枚です。親の欲目ですが、、、
 身頃と袖にこの織暈しの柄が入っていて、衿や胸のところは無地となっています。

●2004年02月03日(火)


これも、プレタで、

 八掛は、すこし遊んでつけてます。かなりいい感じ! 

●2004年02月02日(月)


この紬もプレタで、出品します。

 単衣仕立てにしました、、、、

●2004年02月01日(日)

2月21日(土)〜2月29日(日)の気っ風市

 今度の気っ風市には、プレタにした格安のきものを10点以上
出品します。4年前の気っ風市で、TVCFやタレント、俳優さん着用のきものや帯を出品して御好評をいただきましたが、今回は新品、未着用の仕立て上がりを、破格値で御提供します。

 これは、市松柄の塩沢紬、八掛は、あっと驚くものを選びました。これから、すこしだけですが、仕立に出す前、デジカメでおさえたものをおみせします。