TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2013年03月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2013年03月16日(土)

無地感覚の着物をなか志まやは提案し続けています。

西陣お召や各産地・作家の綾織りのも、各産地の紬や染めのも。仁平幸春氏による全面ロウムラやトラ目染めなどはここ数年、なか志まやを代表する、新しい無地感覚の着物の解釈の一つでした。

そして、新しい定番になりそうなシケ引き染めによる無地感覚の着物。
随分昔には、格子や縞をシケ引きした着尺などを作ったことがありますが、この色のトーン、明度彩度は今後少しずつ変えながら作り続けたいものです。

今回は着尺になっていますが、これをベースに附下、小紋、羽織などに染めや刺繍を足す事によって違う表情の着物に変化していくことも可能です。


●2013年03月11日(月)

西陣紋お召ドット・七段グラデーション絵羽着尺

西陣九寸名古屋帯・角菱モール糸グラーデーション

紋お召の着物は、帯を変えることで準礼装まで装えることが可能な着物です。勿論、金系銀系、または個展柄の帯を合わせて準礼装、つまり、附下や色無地の着物の代わりとしてお召頂けます。

お洒落帯を合わせて、カジュアルの雰囲気を出す事も可能です。
あたらしい無地感覚の着物の中で、なか志まやが10年以上提案して来た着物です。

これは一番地色の濃いバージョンですが、色が薄くなるにつれて、より礼装感が増してきます。それは、このお召が独特の光沢感とドレープ感を持っているからです。ベージュクリーム、グレー系などが、着回しが効く着物となりますね。