TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2010年01月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2010年01月09日(土)

八掛と胴裏


仕立てに出す前に、表生地が湯通し・湯のしなどの整理を終えて綺麗に巻きとられて、熟考した色出しの通りに、胴裏や八掛が染め上がって来ると、その出来上がりにもの凄い期待感が涌きます。

紬の胴裏と真綿の八掛。うまく染め上がっています。
着物をハンガーに掛けると表地の風景と色、それに胴裏と八掛の3色が同時に見れて、ほれぼれする事があるのですが、今回もうまく行きそうです。
失敗もありまして、いま八掛だけ取り出して染め変えています。
色見本帳の中で極端に裂がなくなっているものがあって、これが自分の好みのカラーだと思います。何度も同じ見本を出していても、毎回微妙に染め上がりが違ってある種の賭けにも似ています。こんなことを言うとお客様に怒られますね・・・

白の胴裏で何の問題はないのですが、毎回こうしたリスクを張るのは自分が単純にその方が好きだ!ということです。


●2010年01月08日(金)

刺繍


着物全体に桜の刺繍、これは中国刺繍ですが、構図もよくて上手く出来上がっています。今年は刺繍を取り入れたいと考えています。京都の刺繍となりますが、昨年の暮れのご縁を今年は少しでも広げて行きたいと願っています。

なにが出来上がって行くかはお楽しみくださいませ。
まず生地、そして色と構図、最後に刺繍の技術。なか志まやらしいオリジナルな作品が出来上がってくれればと思います。