TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2007年10月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2007年10月30日(火)

    福岡にてアァ〜バンな夜を!

 過ごすなら、ここ天神に新しくオープンした『クレガ』というホテルがお薦め!
玄関からしてスタイリッシュな感じ!扉とは思えないシルバーな物体が『プシュー!!』と開き、黒とグレーと茶を基調としたシックなインテリアは、『ほほ〜!』と頷きます。なんとなく全体的にグランドハイアットをち〜さくした趣きというか、あの感じを意識しているのかなという感じです。ただ、至る所にある趣味の悪い画を除けば、単身ビジネスタイプとして使用するなら地の利もよく、とてもいいホテルだと感じました。
 福岡で今話題のホテルのせいか、朝食時にやたらカップルが多いのが気になりましたが、まぁ今度行く頃には落ち着いているでしょう。
 部屋に入った瞬間に、茶のシンプルなデスクが目に入り、これはまるでやり手のビジネスマンが、世界中のマーケットを相手にパソコンをかしゃかしゃやるような部屋だなと感じましたが、私が泊まるとあっという間にこんな感じ。
 少し文章でも書いておくか〜!なんてことは到底しないで、mixiを覗いてすぐにベットでごろごろ寝てました。(腰痛のせいもあるのですが)
 しかし、警固神社が目の前ということ、24時間のスタバとTSUTAYAが歩いて2分など、僕の中では地方で一番便利なホテルなのには間違いありません。
 しかし、ベットは無駄に横に大きいけど、縦に短く脚が出そうなのと、数が多過ぎる枕と、新調した自慢のでかいシルバー旅行ケースを楽に広げるスペースがない。それだけが不満でした。尚、ここは男性専用の部屋らしいです。あっ、それ系というのではなく男性的なインテリアと照明と音楽を持った部屋ということです。
 色々言っていますが、気に入っていますので、来年もここにするつもりです。

●2007年10月28日(日)

   『一衣舎 島内 なか志まや』三人展 会場風景

 いつもほぼ無計画のその場で、バタバタと会場作り!
(一衣舎さんとは大違いです・・・)

 

●2007年10月26日(金)

    一衣舎さんのコーナー

 完成された世界観を感じます。今回、はじめて藤井礼子さんの更紗の帯を
じっくり拝見したのですが、その密度に驚きました。帯の端から端まで手を抜いた所がないのです。それで、あの価格。今回の一衣舎さんのコーナーでも大人気でした。

●2007年10月25日(木)

   なか志まやのコーナー

 吉田美保子さんの新作着尺が、まずはお出迎えw
 マネキンは少なめで、4体でしたぁ・・・

 一瞥すると、白、グレー、黒の会場

●2007年10月24日(水)

   『一衣舎 島内 なか志まや 三人展』

 入ってすぐの島内さんのコーナー!
 人間国宝『志村ふくみ』さんの着物も展示されてました〜〜〜〜〜!!!
 そのほか、きものサロンで見かけた着物や帯、可愛らしさや楽しさのある着物や
 帯が並んでいます。

 同じ呉服屋として、僕の方は、柄が少なくてモノトーンで、こうも違うのか〜と
 妙に納得しました。でも絵柄の楽しさのあるものもいいものです。
 
 

●2007年10月23日(火)

   会場入口にご挨拶文と共に

 会場に誘います。
 表玄関からここにくるまでに、生花がお客様をお連れしました。

 花創作:澤田晃映さん(なか志まやのイベントには欠かせない花をいつも
            活けて頂いています)
     Le Haru(福岡今泉にあるお花のお教室)の皆さん
     http://www.hanabito.net/le-haru/top_main.html

 見事な花です!ありがとうございました。

●2007年10月22日(月)

    最後の長い廊下の

 途中にも・・・

●2007年10月21日(日)

    枝先がさらに奥へと

 導きます・・・

●2007年10月20日(土)

   会場へのアプローチは・・・

 お花で、ここを右に曲がります。

●2007年10月19日(金)

       福岡三人展  

 或る意味、この業界では異端児が集まった展示会。
常識的には、お互いが競合しあう立場だけれどもお客様にとっては、異なる個性的な着物を見れて楽しい展示会なのではと思う。

そういえば、ちょうど一年前、一衣舎さんと来福したのが、こういったコラボスタイルの始まりだったなぁ〜。今年は名古屋でも『二人展』出来ましたし、来年は二月末
の名古屋、10月の福岡と既に決まってるし・・・こうして全国に廻れるようになれればいいな・・・

●2007年10月10日(水)

      『よく食べよ!』
  
  今年も来福!福岡に行かせて頂きます。昨年は、一衣舎さんとなか志まやの二人展という内容でしたが、今秋は、佐賀の老舗呉服店『呉服島内』さんも加わり、三人展となりました。
会場は、これまた今春にリニューアルした警固神社 神徳殿1F 貴徳・東遊という会場名、延べ80畳という、とても広い会場です。
 6月に下見に行ったのですが、とても近代的に出来た会場で、照明器具など素晴らしく、場所も天神のど真ん中でしたので、これまたご飯とかお酒とか男三人、いろいろ繰り出しそうです。
  福岡は、本当にご飯が楽しみな処で肉も魚も野菜もどれも楽しめますね。 昨年も行った『DINER'S ONO』はまた行きたいと思う!地鶏の創作料理は種類も豊富で楽しめました!
屋台では、小金ちゃんに行くと思う!焼きラーメン早く食べたいね!ラーメンでは『一風堂』の本店が天神西通り近くにあって東京より数倍旨かった!昼は殆どここで食べると思います。宿泊予定のホテルも10月にオープンしたばかりの『音 灯り インテリ』に凝ったホテルらしくてこれまた楽しみ。男性専用ルームにしてみました。何がどう違うのだろう?そして、またガイドブック片手に新規開拓と地元の方に教わりながらいいお店に行ければよいな。長浜の屋台の牛さがりの串焼きは、是非食べたいのだけれど一衣舎さんの体調にもよるかな(笑)
 ラーメンは、毎晩でも食べれるけれど夜にこそりと屋台に出掛けて食べてみよう!

 ・・・ご飯のことばかり考えているようですが、『三人展』の方は、着物がお好きな方、これから始めようと思われる方には最高の展示会だと思います。まずは気楽に入れて、気楽に出れます(笑)それがまずは何よりです(笑)。あんど・・・三人とも自分が日本一だ!くらいの意識で着物を創り、セレクトしてます(大爆)そして、なにより着物を着る方を大切に思ってますから。さらに、僕も狭い東京の自分の店舗から開放されて、また弾けた展示(?)にするとおもいます。だから楽しくない訳がない(着物が好きな人にとってですけど)それに、今回のコンセプトは、大人の女性の着物姿に『極上の安らぎを与える一衣舎』  『可愛らしさを表現する呉服島内』
『クールさを求めるなか志まや』  今の時代に求められる着物スタイルのすべてをご覧ください・・・ですから。

 てなわけで、今秋、10月20日(土) 21日(日) 22日(月) 10時〜19時(最終日18時迄) 
天神の警固神社に中島、出張いたします。

 多数の皆様のご来場をお待ちしております。





追伸:高校の時も勿論、痩せてましたけど110ハードルと五種競技をしていたので
結構筋力もあって、体重もそれなりにありました。人生の中で一番、体重があったのはその頃です。今はバスケも引退して一年以上、運動は控えてます。高校の頃の体重に近いのは・・・どういうことを意味しているのだろう。肥満という文字は、僕の辞書にはないはずなのだが・・・