TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2006年10月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2006年10月04日(水)

高台寺でみた風景

 ライトアップされた高台寺散策は、秋の京都出張の時に毎年のように
 行くのですが、月夜にあたるときは最高の気分になりますね。
  いちばん奥の竹林から夜空を眺めるのが、最高の贅沢ですが
 これは、楓越しに朧月の図 です(一応、、、汗)

 刺繍で表現された帯 一珍ほたる暈しを朧月に見立てて

●2006年10月03日(火)

らしく、、、、ない(笑)

 でも、なんだか好きな応援商品! メーカーは、西陣5本の指に入る
 屈指の機屋!織機ですが、いい雰囲気、値段もお手頃感ありです!

こういう色の使い方て 好きです。たぶん、アンティークの着物を
 上手にコーディネイトする方は、きっとこんな色の取り合わせが出来ると
 思いますね。僕は、やはり単純に色数を整理するコーディネイトだけど(汗)

 昔、大羊居の友禅に凄く惹かれたのと感覚は似てますね。
 千總的じゃなくてね(笑)

 お召が都人のものかどうかは うまく説明できないけど 僕はやはり
 『け』の着物を志向してるんじゃなく、『晴れ』の着物を志向してるんだと
 思うな。訪問着ていう言葉から離れて、ちがう言葉は探して今の時代に合う
 晴れの着物を模索してるんだと思う。

 こういう柄は そういった楽しみがあるし、僕が思っていてもなかなか自分では
 創れない世界だから 僕の役目はやはり、今をみて今に合うものを探すことかな
 て思います。

●2006年10月02日(月)

雪 月 華

 緯糸に真綿を使い、少しザックリした風合い。
 市松の中に、雪の結晶、月、桜の文様が織り出されている。
 表は六通だが、裏は縞柄の全通。

 呉服的だけど、少し惹かれる応援商品!