TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2014年12月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2014年12月30日(火)

今日で今年の営業を終了致しました。今年も多くのお客様に支えられた一年でした。
本当にありがとうございました。

このように、マンションの中にある小さな小売店ではありますが、このホームページを通して、着物を愛する方に、なか志まやらしい着物の情報を届けて参りました。いつかお会い出来るかもしれない方の為にも、なか志まやが考える美しいキモノとは何かを、今後もお伝えしていきたいと思っています。

来年はさらに、個性的になりたいと考えています。
なにを美しいとするかをさらに追究します。それは布だけに留まらず、コーディネイトは勿論、採寸、仕立て、納品、着付け、見せ方、店内、展示会、個展、案内状、総てです。

本当に自分が理想とする処からは、まだまだ遠く、気づきが少ない、努力が足らない、とやはり毎年のように今日の日は反省が多いですが、来年はもうワンランクアップ出来るようにしたいですね。

相変わらず、来店し辛い店であるとは思いますが、気軽にお問い合わせ下されば、出来るだけご希望に添えるように対応させて頂きます。
1人でも多くの方に、なか志まやが良しとする着物を見て頂けるように精進したいと思います。今年一年本当にありがとうございました。
来年もどうか宜しくお願い致します。

              なか志まや 中島寛治

●2014年12月19日(金)

新作の着物や帯が入荷しております。

画像は勝山健史さんの塩蔵繭の名古屋帯。
そのほか、米沢、佐藤新一さん新作の着尺、綾織 経緯真綿。きびそ糸の八寸帯は、糸を採る方が辞められたので、これが最後の一本というのが入荷しています。

松本からは『しずはた織手織きもの』、草木で染められた深い黒紫の反物は、手にするとほっこりと柔らかさが伝わって来ます。

藤井礼子さんのジャワ更紗も、今度は平布の新作が入荷しています。
なか志まやのアイディアで染めた貰った、今迄のレイシア更紗にない雰囲気もものが染め上がっています。

塩蔵繭の勝山さんの帯も、新作含め素敵な柄が揃っています。
下井伸彦さんの綾織の反物も白く美しいです。
地機の結城はチャコールグレーの無地(100細工糸)、白地にブルーの緯段などもあります。その他の産地からも、なか志まやらしい特色のある作品が揃って来ました。

営業は12月28日(日)までとしていますが、先に連絡頂ければそれ以外でも出来るだけ対応させて頂きますので、気軽にお問い合わせください。

年始は、1月5日(月)からの予定をしております。

●2014年12月13日(土)

12月15日(月)、16日(火)は出張の為、店を閉めさせて頂きます。

お問い合わせなどは、店に電話して頂ければ携帯に繋がりますし、メールも読めますので、通常通り対応させて頂きます。何かありましたら気軽にお問い合わせ下さいませ。


●2014年12月10日(水)

12月の営業のお知らせ

あっと言う間に、今年も残り一ヶ月を切りました。
今年も、なか志まやは年末ぎりぎり迄、営業、着付けを致します。
しかし、出張などもあり、店も留守にする日も増えて来ます。

誠に勝手を言い申し訳ありませんが、もし来店してみようとお考えのお客様には、是非とも営業日を電話、またはメールにてご確認の上、ご来店下されば幸いです。