TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2014年10月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2014年10月20日(月)

『なか志まやの更紗展』のお知らせ

半年以上前から、打ち合わせや仕込みをしながら、いろんな都合でなかなか日程が決まらなかった『なか志まやの更紗展』の会期が決まりました。

11月15日(土)〜24日(月) なか志まやにて

なか志まやが扱う更紗と言えば、勿論、レイシア・ジャワ更紗の藤井礼子さんの作品、そして仁平幸春さんの作品です。このお二人をメインにして、この会の為に新たに作品を作って頂いております(インドネシアと西早稲田で進行中)。

この他に、織りの更紗帯なども集めていまして、更紗を活かす着物も勿論提案いたします。ご存知の方は、なか志まや通だと思いますが、例の更紗の羽裏も4柄揃っています。

これから時折、画像などもあげていきたいと思います。ご予定に入れて下されば嬉しいです。画像は、レイシア・ジャワ更紗。インドネシアから送られて来た画像です。詳細は後ほど。

●2014年10月17日(金)


『育つ縞の織物』

志賀松和子さんの作品が、2点出来上がって来ました。
『無地』、そしてこの『格子』。

この格子の反物を評するのに、どんな言葉を選んだら、このなか志まやのページを見て下さる方に伝わるのか、、、悩みます。

どこにもない、なか志まやだけのオリジナルというだけで、自分自身は満足してしまいがちですが、この布には『力』があるように思うのです。『着て行く程に、着手に語りかけてくれる』『着て行く程に、着手の身体にしなやかに寄り添ってくれる』『着手とともに、成長し、育っていってくれる』、、、そう信じられる布です。

画像は、織り上がって、砧を打つ前に、作家さんから送って来た画像。見た瞬間に震えました。

繭の種類、糸の挽き方、天然染料、織りの具合などは、出来ればお会い出来た方にお話させて頂きます。そして、これから作られる、なか志まやのオリジナルの布に名前を付けて、作品の番号をつけて、研究を重ね、さらに良い布を作り上げていくつもりです。

今日、電話しましたら『いま、糸挽きの最中〜〜折り返し電話します〜〜!!!』と元気な声が聞こえて来ました。秋繭です。次の作品へ、構想を練っています!

『どこにもない、これがなか志まやの布だ!』というものが、ようやく出来たように思います。そんな感動を覚えています。


●2014年10月08日(水)

今日から14日(火曜日)まで、名古屋に出張しております。
東京の店は締めておりますので、ご注意くださいませ。

またお店に電話、またはメールして頂きますと、いつもとおり対応させて頂きますので、お気軽にご連絡くださいませ。

15日から平常営業をしていますが、数日は出かける時間がありますので、営業時間をお問い合わせくだされば幸いです。

それでは、名古屋で一人でも多くの方にお会い出来ればと願っています。

              なか志まや 中島寛治




●2014年10月03日(金)

名古屋での、なか志まや展のお知らせ

なか志まや展
日時 10月9日(木)〜13日(月)
場所 きものギャラリー睦月 池下教室

2年ぶりに、睦月でのなか志まや展を開催致します。
今回、なか志まやさんにご用意して頂いた着物や帯は、わたしが普段から愛用しているものを中心に揃えて頂いています。お洋服を楽しむのと同じ感覚で、着物を楽しんでもらうがわたしの願い。ちょっとした色や素材の組み合わせで、着物の楽しみ方は本当に幅が広くなります。そんなコーディネイトのコツも、なか志まやさんと一緒に考えてみましょう。そして染織の素晴らしさを感じる布達を、是非ご堪能下さいませ。

               きものギャラリー睦月 横山てる美

睦月 池下教室の地図は、下記のアドレスより。オートロックのマンションですので、403号を押してお上がりになってきてください。
ご案内状がなくても、来場出来ますが、もしご入り用な方は、お知らせ下さい。後日お送りさせて頂きます。

名古屋市千種区池下1-9-16 リーセント池下ビル403号
東山線池下駅徒歩5分。

http://www.mutsuki-kimono.jp/ikeshita.html
(ブラウザにコピー&ペーストをして下さい、検索しても早いです)

近くにコインパーキングも多数あります。