TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2014年01月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2014年01月26日(日)

1月28日火曜日まで、兵庫県姫路市のギャラリーとーくさんで、 なか志まや展を行っています。

展示会の様子などの画像は、Facebookなか志まやのページに掲載していますので、是非ご覧くださいませ。

気軽にご覧いただけますので、関西近郊の方、一人でも多くの方に作品を見て頂きたいと願っています。

なか志まや 中島寛治


●2014年01月21日(火)

なか志まやが行く 兵庫県姫路市『ギャラリーとーく』にて展示会

兵庫県に生まれ呉服商の長男であった私は、東京に出て様々な染織作家と出会いました。いつでも自分に問いかけているのは、何故に着物は美しいと思うのかということです。一枚の布が着物になるまでには多くのプロフェショナルが最高の仕事をしています。その中から自分が思う『美しい』ものをつくり、集め、取り合わせ
着物、帯、小物が引き立て合う美しさにこだわりを持ち続けています。

シンプルで上質な装いを作るためには 糸、染め、織り、仕立てに目を配り、取り合わせの妙にこだわりを持たねばなりません。着物と帯、そして小物が引き立て合う美しさは和服の醍醐味です。古典を常に意識し、着心地の良い永く愛してもらえる、今の着姿を求めています


1月23日(木)〜28日(火)

10:00〜18:00(最終日16:00まで)
兵庫県姫路市平野町58 『ギャラリーとーく』にて
079-288-4037
主な出品作品

染め/ 仁平幸春 小阪 豊 更紗・藤井礼子                 織り/ 勝山健史 織司なかむら 西川晴恵 
和小物さくら 他多数出品

●2014年01月17日(金)

月と太陽の帯・日月文錦 新色

日月文錦袋帯 新色入荷

洛風林の初代の頃から織り続けられているという『日月文錦』。
なか志まやも数年前に出会ってから、幾度も買わせて頂きました。同じ構図でありながら、いつみても見飽きることのないこの帯、今回はじめて濃い地色が入荷しています。

制作は勝山健史氏の勝山織物さん。なか志まやが今まで取り扱いさせて頂いた、すべての日月文錦は勝山健史氏の作品です。

組織も一番シンプルな錦地で、デザイン意匠も丸の連続という、これまたシンプル極まりないのですが、それでもこの帯から発せられる魅力は、幾度見ても尽きることはありません。それは、勝山健史氏が考える箔の在り方が『特別、、、、じつは本当のもの』であるからです。

帯の地色は『墨茶』、そこに金の丸と銀の丸が展開していきます。少しずつ位置をずらしながら、1つとして同じ丸(日月文)はありません。

それに、これまでの『銀の焼き箔』による日月文ではなく、金銀両方の箔を、重層的に使用しています。
なか志まやのオリジナルとして、仁平幸春氏に染めて貰ってる『月帯』とも通じる『金や銀の箔のゆらぎ』があり、それはまるで経年して枯れた箔のようにも見えます。べったりと平面的なものでなく、角度で光るが揺らぐ奥行きのある文様です。

シンプルな組織にシンプルなデザイン、そこにマッチした幽玄な箔の味わいは、装いの品格を上げてくれます。取り合わせてした着物は、これまた『墨茶のシケ引き』、京都・染め小阪さんの作品です。

●2014年01月07日(火)

お客様へ

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。

最近、携帯電話のアドレスから、なか志まや(info@nakashimaya.com)へお問い合わせを頂く機会が増えており、なるべく直ぐにお返事しているのですが、お客様の携帯がこちらのメールを撥ねてしまう場合があり、メールが届いていないことがあるようです。

受けて側の携帯の設定にもよると思いますが、返信がないな、、、と思われる方いらっしゃいましたら、恐れ入りますがその旨をお伝えくださいませ。よろしくお願い致します!

                なか志まや店主 中島寛治


●2014年01月06日(月)

なか志まやはマンションの一室が呉服店という形態をとっていまして、中の様子を外からご覧頂くことが出来ません。ビルの正面左側に看板、暖簾、専用の階段があり、そこを上がって頂きます。そして、外玄関に若干段差があるので、ここは是非注意して頂きたいです。また1人で営業していますので、お客様がいらっしゃらない時は店を留守にしがちです。誠に恐縮ですが、下記の営業日を参考にして頂いて、ご来店前にメールや電話にて確認して頂ければ幸いです。


1月7日(火) 14時以降在店
1月8日(水)9日(木)ご来店ご希望の方は、先にご連絡下さいませ。
1月10日(金)〜1月12日(日)全日在店(昼過ぎ少し外出あり)
1月13日(月)ご来店ご希望の方は、先にご連絡下さいませ。
1月14日(火)出張の為、休業
1月15日(水)〜17日(金)全日在店(昼過ぎ少し外出あり)
1月18日(土)ご来店ご希望の方は、先にご連絡下さいませ。
1月19日(日)20日(月)全日在店(昼過ぎ少し外出あり)
1月21(火)〜1月30(木)東京は休業 姫路にて23日〜28日展示会
1月31日(金)ご来店ご希望の方は、先にご連絡下さいませ。

*12時〜19時で営業をしていますが、19時以降でも対応出来ますので気軽にお問い合わせください。また、若干の予定の変更が生じるかもしれませんので、ご確認下されば助かります。

                  なか志まや店主 中島寛治


●2014年01月04日(土)

新年おめでとうございます!『1月後半は姫路に行きます!』


本日4日より、ゆっくりと仕事を再開しています。大晦日になった瞬間から喉の痛み、元旦は風邪をになり、今も似合わない白マスク顔です。こんなことでは今年が思いやられますが、今日は掃除もして水も撒いて、ぼちぼちと始めます。

1月は生まれ故郷、兵庫県での初めての展示会があります。
姫路の『ギャラリーとーく』さんにお声を掛けて頂きました。

1月23日(木)〜28日(火)
兵庫県姫路市平野町58 

http://g-talk.jp/
https://www.facebook.com/gtalk1 (コピー&ペーストしてください)

そういえば、黒田 官兵衛はここ播磨の国、姫路生まれで、物語もここからスタート。いちおう『なんか縁起いいな!』と一人で勝手に解釈しています。天下に恥じない、自他ともに認める『放蕩息子』である私にとって、地元で初の展示会となります。

ご案内状もありますので、必要な方はご連絡ください。
この附下のように、新作が多く並びますので関西近郊の方、よろしければ観光兼ねて脚をお運びください。それでは、今年もマイペースですが精進していきますので、どうかよろしくお願い致します。

                  なか志まや店主 中島寛治