TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2009年02月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2009年02月23日(月)

   なか志まや 一衣舎 二人展 名古屋

 3度目の春、名古屋 月日荘にて開催です。
 
 3月5日(木)〜3月8日(日)
 am11:00~pm7:00

 名古屋市瑞穂区松月町4−9−2 TEL/FAX 052-841-4418

 着物を着る人の立場の立つ程に、その糸・染・織りを研究し
 試作を重ね、出来上がる生地にさらなる
 仕立ての工夫を凝らす『一衣舎』木村幸夫

 時代の風を感じながら、いまだに旧態依然とした晴れ衣装に
 洋装のニュアンスと気品のある艶を求める『なか志まや』中島寛治

 一衣舎は『手織』の温もりの中に 最高の仕立ての技術を
 活かす生地を求め
 なか志まやは『紋織』の中に なめらかで
 張りのある着手の美しさを見つけました

 対極の二人がこだわり抜いた着物の『造形と用の美』の世界を
 是非ご覧くださいませ



●2009年02月22日(日)

     春の気っ風市 終了

 多くのお客様にご来店頂き、本当にありがとうございました。
 
 はじめてお会いするお客様が多くて、また新しい刺激を頂きつつ

 昔からのお客様もお見えになられ、一時に集中することなく

 狭い処ですが、それぞれの方にじっくりと見て頂けたのではと。

 それぞれのお客様にあらためて感謝いたします。

 ありがとうございました。

              なか志まや 中島 寛治

●2009年02月14日(土)

   気っ風市準備完了!今日から22日(日)まで



  5万円と7万円のお宝を至る所に散らしてあります。

  入り口近くには、芝崎るみデザイン羽裏&長襦袢の染め見本。

  お買い得な着尺、ポップな長襦袢もこの棚に

  手前の棚から新作お召、袋帯、名古屋帯、お召半額、

  紫紘袋帯、絵羽着物、大塩工藝袋帯 喜多川俵二名古屋などなど

  テーブルには帯締め、帯揚げ、半衿など

  どうか隅々までじっくりとご覧下さいませ。

                なか志まや 中島 寛治


 *ええ〜い!儘よ!と、7万や5万にしたものが多数あります。
  あの紬があの帯が・・・目当てがある方は是非この機会に!
 

●2009年02月11日(水)

      春の気っ風市 2月14日(土)〜22日(日)


 新作お召到着しました。
 
 1尺1寸幅のお召 男女兼用 新柄揃っています

 男物はもちろん、女物の着物として、または羽織・コートとして

 1尺幅は、普段より若干濃いめの色合です

 新型の紋の一反は、あたらしい定番の予感がする

 シンプルでモダンな紋お召です

 こうご期待!

●2009年02月02日(月)

     春の気っ風市のお知らせ

 2月14日(土)〜22日(日) 11::00〜19:00
 
 なか志まやにて

 久しぶりの東京での展示会です。
 新作の商品の他に、大きく分けて6つの括りがあります。

 ☆逸品の帯の出展

 ☆芝崎るみデザインによる羽裏・襦袢・名古屋帯の受注

 ☆染め織り着尺  ¥70,000〜のコーナー

 ☆袋帯・名古屋帯 ¥50、000〜のコーナー

 ☆逸品の小物の出展

 ☆数量限定 定番お召の半額コーナー

 逸品の帯には、人間国宝の方をはじめ、今、なか志まやで一番の
 注目、大塩工藝さんの帯も集めてあります。

 芝崎るみによる、裏もののデザインは、過去の呉服なか志まや展で
 発表されたデジタルの手法を、今度は彼女自身のテイストで
 デザインしたものです。注目です!

 2008年前期までの商品を見直して、大幅なセール価格で
 着尺、帯を出品させていただきます。
 定番のお召につきましても、今回は特別な価格にて
 提案させて頂きます。

 帯締め、帯揚げ、半衿などの小物は、安いものよりも
 質のよいものを集め、装いの決めてとなるものを
 数多く取り揃えております。

 顧客の皆様には、DMが参りますが、いま制作中です:::
 今しばらく、お待ちくださいませ。
 また、DMがご入用な方がいらっしゃいましたら
 メールにてお問い合わせくださいませ。


                なか志まや 中島 寛治