TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2008年10月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2008年10月20日(月)

     一衣舎 なか志まや 二人展 福岡

 10月23日(木)〜26日(日) 警固神社にて
 
      10時〜19時(最終日18時迄)

       福岡市中央区天神2−2−20



  福岡での二人展もこれで3回目になりました。
 
  場所は、前回と同じ警固神社。

  二人展では 着物を愛する人の立場にたって

  素材 デザイン コーディネイト 採寸 着付け

  そして、仕立て を追求してきました。

  水洗い出来る布と仕立ては、普段着を愛する人には

  もはや欠かせない ことです

  どんな素敵なコーディネイトも、最後の仕立ての悪さで

  すべてを台無しにしてしまいます。

  二人展では、こういことを皆様と

  実際の品物を見ながら、お話しご要望を聞き

  考えて行きたいと思います。

  *販売を強要するようなマネキンなど、もちろん居ませんが
   聞いて頂けますと、一生懸命ご説明いたしますので
   どうか気楽にお声をかけてください。


 2008年10月23日(木)〜26日(日) 10時〜19時(最終日は18 時)

 警固神社 神徳殿1F 貴徳 東遊(前回と同じところです)




木村 幸夫(きむら・ゆきお)

東京江古田にて、創作的仕立屋『一衣舎(いちえや)』を主宰。
『布のスペシャリスト』として、一般的な仕立師の範疇を超えた活動を展開中。『自宅で手洗いできる天然素材の下着や着物』をテーマに、全国の織元や作家とのコラボレートによる 糸の段階からこだわった新たな布をプロデュース、個展等で発表している。
著書『きものの仕立て方・頼み方』(世界文化社)/『茶の湯 手づくりBOOおけいこ着・ 水屋着』(淡交社)

http://www.kt.rim.or.jp/~ichieya/


中島 寛治(なかしま・かんじ)
東京新宿「なか志まや」店主。
独自の感性で、シャープ・ラグジュアリー・リラックスをキーワードにした都会的なきものの着こなしを提案している。
CM・雑誌・映画等でスタイリストとしても活動中。その卓越したセンスや審美眼には、女優・モデルのファンも多い。ミュージシャンやアーティストとのコラボレーション等による、斬新なきものの世界を発表している。   
 
http://www.nakashimaya.com/

●2008年10月10日(金)

      来福! 一衣舎 なか志まや 二人展

10月23日(木)、24日(金)、25日(土)、26日(日)

      10時〜19時(最終日は18時迄)
      警固神社 神徳殿1F 貴徳・東遊
      福岡市中央区天神2−2−20

 今年、二度目の来福であります。
 福岡での展示会はこれで5度目、一衣舎さんとの二人展でも3度目
 になりました。

 今回は原点の一衣舎・なか志まや二人展で、80畳という
 とても広い会場ですので、ゆっくりのんびり
 皆様に観て頂ければ幸いです。

 詳しくは、またお知らせ致します。
 DMの方は、今日発送してあります。

 どなた様でもご覧になられますが
 ご希望の方がいらっしゃいましたら
 メールにてお知らせ下さいませ。
 DMをお送り致します。

 

●2008年10月04日(土)

     呉服屋20th 気っ風市&感謝セール

     10月4日(土)〜13日(月) 11時〜19時

 呉服屋稼業20周年の展示会です。
 お客様に感謝を込めての、気っ風の良さをお見せしています。
 特別価格とは言え、出精サービスし過ぎでしょう。

 商品は多岐にわたり、できれば一つ一つ見て頂ければ
 びっくりするような掘り出し物があります。
 
 吉田美保子新作 『存夜気』完成しました。
 見事な仮絵羽にて展示しています。
 
 夏物関係は全て、半額です。
 着尺、帯はもちろん、四寸帯から半幅帯まで出ています。

 小物は今回は、なか志まやオリジナルの新作30色の
 帯締めが出ています。帯揚げは少ないです。

 藍田正雄 児玉博コンビの江戸小紋着尺もあります。
 素晴らしい染めと型です。感動します。

 などなど、まだまだ書き切れませんが
 お時間許す限り、じっくりと見ていただければと思います。

   
            なか志まや店主 中島 寛治