TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

なか志まやからのお知らせ

2005年01月のお知らせ
[過去のお知らせ一覧]
●2005年01月31日(月)

  
  2月の気っ風市 5月のパリジェンヌ『きもの本』 
  6月の気っ風市 7月の京都にて『呉服なか志まや』展パート2

 今年、前半戦の大きな予定となってます。
なかでも、フランス人の真矢さんによる着物本は楽しみです。なか志まやテイストの着物を着てくださる真矢さんが、どのように着物と格闘されているかわかります。
出版社の思いとこちらの思いが、なかなか折り合わず、本来強く伝えたいところなどが、カットされる懸念(笑)もありますが、、、、
 でも、ある意味、画期的なことです。

 そして、なんといっても、京都 祇園祭りの7月15日〜16日の3日間
京都の町屋を貸し切り、『呉服なか志まや』展の第二弾を開催します。
2年まえ、神楽坂ではデジタル浴衣を。今回はとても素敵な町屋の空間に、仮想呉服屋を再現。浴衣は勿論ですが、今回は『裏もの』が二人のデザイナー(岡達也 
ゴトウヒロシ)の手により発表されます。
『裏もの』とは、羽裏・長襦袢などです。また、仮想呉服屋においては、今回は、様々なコラボレーションを予定してます。
 延べ250平米の町屋の中を、回遊しながら和を楽しんでもらう企画です。
もちろん、宵山の日には、仮想呉服屋は仮想お茶屋となり、いよいよ『大人のお遊び
』を体験してもらうつもりです。

 現実のなか志まやでは、ぜったい出来ない、そして京都のこの時期にできる
僕たちの『お祭り』を考えてます。

 また、商売そっちのけで、、、、やるんでしょうね(笑)
 このお馬鹿さんは。。。。。。。

●2005年01月11日(火)

    成人式そして仕事初め!

 高橋マリ子さんの振袖です!
そして、念願通り、最高の日和、、、、!成人の皆様、おめでとうございます。
そして、皆様、今年も宜しくお願いいたします。
例年の気っ風市は勿論(2/19〜27)、今年はあの『呉服なか志まや』展のパート2(今回は、浴衣だけでは、ありません!さらに、仮想呉服屋をリアルに、さらに、遊びこころ満載で)を、京都祇園祭の最中に、京都にて行います(7月15〜17日)。神楽坂での個展をさらにスケールアップしたものになります。
 中島も長い袖を、両袖、一生懸命に振って皆様の『着物魂』を呼び寄せたい、、、
と願っております。
 乞うご期待!

 ちなみに、今日の装いは、3M開発、新素材、ISSEI MIYAKEブランドのロングコート(ちょい高かった)、ユニクロハイネック黒にユナイテッド・アローズ、ビロードハイネックの重ね着、裏原にて購入¥980ビニールパンツに、ナイキ、エア・ジョーダン11です!
(振袖、説明しろ〜〜〜〜〜〜!)