TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

年3回ほど行う、なか志まやの売り出しの模様です。

2013年01月の気っ風市
[過去の気っ風市一覧]
●2013年01月27日(日)

黒紺綾織着物と十中糸に紬糸名古屋帯 気っ風市出品

1月26日(土)〜2/3日(日)なか志まやにて
12:00〜19:00

女性に黒い着物を着て頂きたい、それも品良く、、というのは常日頃考えております。今回は綾織りした絹織物。真っ黒というより少し青みを感じるところが気に入っています。
帯は緯(ぬき)に紬糸を使って織りあげた名古屋帯。
様々な色を使っていますがトーンが上手く抑えられていて締め心地の良さそうです。


●2013年01月21日(月)

気っ風市出品 着尺と帯

1/26(土)〜2/3(日) なか志まやにて
12:00〜19:00

はっきり申しまして、この着物と帯の取り合わせがよいのがどうか、、計りかねます。しかし、ここに着手が現れると、いいじゃん!とも、駄目だね、、ともなります。基本はやはり、お召しになる方の個性に左右されます。

しかし、こういうコーディネイトは嫌いではありません。格子に格子を上手く着こなせる方も多いですし、この帯には、この着物以上にぴったりと来るコーディネイトがきっとあると思います。

この着物は、雑誌・和楽に掲載した織司なかむらの風通お召しです。
あのときのクールさとは、まったく違う雰囲気をこの帯をのせることで感じてきますね。おもしろいものです。

この着物と帯も、気っ風市に出品致します。


●2013年01月20日(日)

1月26日(土)より気っ風市

12:00〜19:00

新作の作品にも、気っ風のよい風を吹かせたいと思っています。
縫い締め絞りのような地紋を紋織りで表現した丹後のお召し着尺は、普段から少しのお粧しまで、着回しの効く一枚になると思います。
日月文紬地染め帯は、勿論、仁平幸春氏の作品です。



●2013年01月19日(土)