TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

年3回ほど行う、なか志まやの売り出しの模様です。

2011年05月の気っ風市
[過去の気っ風市一覧]
●2011年05月31日(火)

6月4日(土)〜7日(火)まで
名古屋・月日荘にて 新作展・気っ風市を行ないます。

画像は紗紬に角通しを染めた着尺に紗の名古屋

あと、まだ到着はしていませんが、月日荘・新作展・気っ風市に
麻に柄を染めたモダンな着尺を用意しています。

水洗い仕様にして、この夏に何度もお召になって頂ける
新作も用意しました。

あと、一衣舎さんのお目にかなった夏の着尺や帯も
なか志まやセレクトとなりますが、数点持って行く予定です。
あの絹紅梅の襦袢は勿論、出品します。


●2011年05月05日(木)


水洗い出来る絹の長襦袢

これは、単衣と夏にもお召になっていただける絹の襦袢地です。
今年は特に水洗い出来る素材は注目されるかもしれません。
玉糸を使用した肌触りは、やはり絹を纏う心地良さを増幅させてくれます。

一衣舎にて、水洗い仕様にてお仕立てします。

●2011年05月02日(月)

縞・格子・無地に極まる、透明感のある着物と着姿

これは昔から今でもず〜と、追い求めてきたスタイルです。
その表現手段として、ここの西陣お召は最高の素材です。
お召は業界的に流行りの感がするのですが、他のお召と一線を画し
なにより色のセンスが光ります。

帯も京都より発信されているもの。
お召屋さんも帯屋さんも、京都に行くと連動していることが
よく分かります。これからはもっと支え合って行って欲しいです。

点在する多くの産地と作家さん達。

まだまだ知らないものだらけですが、僕は浅く広く知っている、扱っている
というより、自分が信じるものに深く関わっていきたいですね。
そういう産地や作家さんとの繋がりは、とにかく一過性でない
継続した取り組みが必要です。
それが、一つでも多く積み重ねていけるように願います。