TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

年3回ほど行う、なか志まやの売り出しの模様です。

2006年02月の気っ風市
[過去の気っ風市一覧]
●2006年02月27日(月)

     紋浮織/風波

●2006年02月26日(日)

   白とシルバーの、、、、、格子

   宝石箱の中のような帯w

●2006年02月25日(土)

黒の新型 紋御召(試作反)に黒/シルバーの格子袋帯

 紋型をあたらに作ってもらいの試作反。
 もう少し光沢感が欲しいので、改良中。画像より、現反は、かなりクールでかっこいいのですが、、、、、

 帯は、信じられないくらい、柔らかい、、、、十中の糸

●2006年02月24日(金)

紋浮織の袋帯

 白い帯を探されてる、名古屋のお得意様へ提案ですw
 ビロードで、市松が織り出されてます。かなりベージュ系の白。

 気っ風市に出品中!

●2006年02月23日(木)

     紋浮織/雪輪

 昨年のグレーバージョンを、ベージュに。

●2006年02月17日(金)

    所謂、、、、特選の袋帯ですw

 西陣のここの織元は、とてもいいものを創られますが、高い!呉服屋さんでいう
逸品の袋帯でござ〜います。
 一昨年、振袖の帯を探して西陣まで足を延ばした時、何かの縁で迷いこんでしまった帯屋(名は伏せておきます)
 前回はビロードを織り込んだ幾何学的な帯(このHPの何処かに画像があります)
でしたが、今回は、すこしアースカラーを意識した帯です。
袷の帯ですが、地が羅織りされているので、カラー芯を使い、着物とのコーディネイトや帯そのものの印象を変えながら、楽しむことができます。

 

●2006年02月09日(木)

 今、お気に入りの帯

 この色、柄、違い。そして、緯糸に、手引きの紬糸で織ったものなど、、、、揃えました。

 こぎん刺の風合いを、織りで表現した帯
 こぎん刺の帯は、僕の不得意な民芸調が、その趣きの良さなんですが、織りで表現されたこの帯たちは、こうした光沢感のある
無地感覚の着物にもぴったりです。

 西陣の小さい機屋で僅かながら織られて来た柄ですが、僕が仕入れするまで、どこの呉服屋さんにも買ってもらえなかったそうですw 今回は、機屋にある在庫全部、持ってきました。

●2006年02月08日(水)


●2006年02月03日(金)

    ビロード 九寸名古屋帯

●2006年02月02日(木)

   白/淡いブルー 紬 八寸帯

●2006年02月01日(水)

気っ風市に向けて