TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

年3回ほど行う、なか志まやの売り出しの模様です。

2004年09月の気っ風市
[過去の気っ風市一覧]
●2004年09月20日(月)

    10月16日(土)〜24日(日)気っ風市やります!

 またまた、自分の好みが優先してしまい、ここはメーカーさんの応援商品で少し
幅を持たせた方がいいかな?なんて反省してます。これもそう!
 『ウエディングドレスみたいな生地感をだしたいなぁ〜!』なんて夏に京都で、お召の機屋さんに言ったら、『なか志まやさ〜ん!こんなんちゃいます〜!』と出来てきちゃった、、、、汗。『花兎』地紋のお召。パールホワイト、着物地ウエディングドレスバージョン!(なんのこっちゃ!?)

 とにかく、潔い透明感が命。普通ならこれを染め下用の生地にして、なにか染めるのでしょうが、、、いえいえ染めません!このまま、まずきもので着ます。
『よく遊べ』5月18日に画像アップした訪問着に次ぐ、パールホワイトです!

 ここに、何をのせるのか?は全くわかりません。全くの白いキャンバスのようです。なに描こうか!?(帯あわせ)ですね。ちりめん系、大島系、結城もしんどいか〜!お召地だから許せる白かな?(そういえば、もう一つ染めてた、、、、白!)
 もうすぐ出来上がります。
 


 

●2004年09月01日(水)

   浅見の襦袢

 久々に一衣舎さんにお邪魔しました。なか志まやのお客様の襦袢が、ほぼ出来上がっていて、縫子さんに軽くご挨拶をしてきました。この襦袢の色違いのもので、最近のなか志まやセレクトは、こうした淡い色目の襦袢が多くなりました。
 やはりまず生地の信頼性が、どこの襦袢地よりもいいです。一衣舎さんのお墨付きです。研究熱心は姿勢は頭がさがります。なか志まやでは、浅見さんの襦袢地に、染見本を少し色替えさせていただいたり、昔の柄を今の生地に染めてもらったりしています。
 今、話題の森田空美さんの『知的きもの入門』のなかにも、浅見さん襦袢と八掛の色見本帖がでていましが、あのグレーの縦縞の襦袢を今回なか志まやでは、この新しい今の生地に染め直しました。
 よく遊べ9/2にのせておきます。