TOP お知らせ 店主日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

年3回ほど行う、なか志まやの売り出しの模様です。

2003年04月の気っ風市
[過去の気っ風市一覧]
●2003年04月23日(水)

やはり脱ぐ 2

 そこそこ、いい感じで酔っているので、お客様がいることも忘れ、自分が呉服屋であることなんか、とーに忘れて、遊んでます。いやいや、これもみーんな、大切なお客様のため、中島、やるとこまでやります。
 自慢の襦袢(江戸紫の地色に手描きで歌舞伎役者が、酒樽を担いで力自慢している表地と、ピンク地にいろは柄の裏地)と足(バスケで鍛えてます)を見せながら。

●2003年04月22日(火)

Back to the 4/12 

 きものが美しく見える所作はいろいろありますが、芸者さんの踊りのなかに、その粋さと艶を見てとれます。
 金沢は芸処です。お座敷太鼓の他にこうした美しいものがみれます。着物の形の美しさをあらためて感じます。いつも立ち姿だけが雑誌なにかでも多いですが、本当は洋服の雑誌のように、モデルを自由に動かした着物の雑誌なんてみたいですよね。
 色も柄もよくわかんないぐらいの勢いで。
たぶん、着ての力量がでるから、柄をみせるしかないんだろうな、、、、、。

●2003年04月14日(月)

    兎夢にて
 
 『さあ、飲んで食べるぞ!』

●2003年04月13日(日)

御夫婦の到着、さぁ、急いで!

『トリニティー!ヘルプ!』 

●2003年04月12日(土)

東茶屋街、兎夢にて

 お座敷に上がる前、おばんざいをいただきます。
これは、お店の暖簾をくぐった処、月に見立てた障子の傍らに、3匹の兎が出迎えてくれます。実はこの兎にはかわいらしい仕掛けがあります。それは兎夢に行かれて、おかみさんにお聞きになってください。御茶屋さんを改装したこのお店は、気楽にお食事のできるとてもいいところです。今日は一階のカウンターを貸しきり。坪庭の桜をみながら、今日2回目の乾杯!

●2003年04月11日(金)

Back to the Future 4/12 pm7:00

白うさぎを発見!

いつ来ても、素敵な玄関、pm1:00から3:00過ぎまで、美味しいものを沢山食べて、飲んで、着物きて身体をしめつけながら、さらに飲んで、食べつもり、、、朝から分刻みのスケジュールで遊びまくっています。中島もようやく、ここまでお世話しました。
 あとは、プロのおもてなしにまかせるだけか、、、いやいや、
山とみのおかみさんにちゃんと挨拶して、おみあげを渡して、御礼をいわなくちゃ!まだまだ酔えません、でも弾けるまであと数時間、、、、。

●2003年04月10日(木)

Back to the Future 4/12 pm6:20

 毎年、ギリギリの着付けのあがりと、スケジュールが迫ってくるのですが、やはりこうして、ロビーでわいわい、ガヤガヤ。
 きもの姿が珍しくない街ですし、ホテルですと違和感ないですが、このグループにはもしかして『何者なんだろう?』という雰囲気があるかもしれません。だいだい、なか志まや自身変だし、このマダム、絶対、日本人だ!きもの姿もすっかり板について、どこかの女将さん。そういえば、TVCMで日本の女性よりも古き良き日本女性らしい外国人の旅館の女将を見てとても感心したけど、まさしくそんな人が今、ここにいます。

あっ、右横に黒羽織に縞のきものの男性がいます。
かれは、エージェントスミス(わかるかな?)なんです。
ということは、この世界はデジタルの幻なのか、だからみんな
自由自在に生きてるんだ。ここのみんなは、みんな『ネオ』なんだ。
 そういえば、この後の指令が、、、、
『白ウサギのあとを追え!』

 まさしくそうだ。
『Wake up! neo KIMONO』

●2003年04月09日(水)

4/12 PM6:00へ『Back to the Future』

2002年11/15、気っ風市のページにアップした『洋服感覚』のきものが、素敵な着手を得て見事に完成しました。こんなホテルロビーは勿論、いろんな都市生活のシーンにさりげなく、溶け込み、そしてその方のセンスを感じさせてくれます。
 大好きなコーディネイトとなりました。
 

●2003年04月08日(火)

今年最後の桜姿

 御結婚おめでとう。昨日は旦那様をつれて、きもの、帯の下見にいらっしゃいました。この絵は先月の友人の結婚祝いの席のための一式。後ろ姿に続き、前の装いです。このきものは、3年前の金沢春の浅野川園遊会のために、珍しくなか志まやが無理を言って、作って頂いた思いで深い一式です。『これを着なきゃだめだ!』と。今回の御縁、とても良い方ですね。本当によかったです。
 呉服屋としてできること、そして友人として精一杯、手助けし、応援します。お幸せに。