TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2016年02月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2016年02月14日(日)

今日のお仕度

着物 佐藤新一 経緯真綿亀甲綾織
帯  川村成  吉野格子総絣

着物は真綿、帯は座繰り玉糸。布の質感がお互いにとても良い雰囲気が出ています。

●2016年02月13日(土)

羽織の仮縫いの試着もして頂きました。

乳下がりの位置、衿の返り、全体のシルエットが羽織は大事です。
道中着よりは1寸5分短めの寸法にしています。

●2016年02月12日(金)

先に出来上がっていた、広衿の道中着を着てご来店頂きました!

軽く着心地が良いと言われ安心しました。

●2016年02月05日(金)

名古屋 三人展を3月に予定しています。

3月19日(土)〜23日(水)、名古屋の本山、ギャラリーflootさんにて、なか志まや、一衣舎、komamono玖の三人で展示会をします。
昨年の9月と同じ会場、ちょうど半年ぶり。月日が流れるのはやはり早いですね。
また、皆様とお会い出来るのを楽しみにしています。そして、名古屋飯も大きな楽しみです。

●2016年02月03日(水)

志賀松和子 生絹 杉綾織着尺 染 ピラカンサ

勝山健史  塩蔵繭使用名古屋帯 ルーマニア華文

志賀松さんの着尺は549g。程よい張りとしなやかなさを持ち合わせた布です。国産繭(生繭と乾繭)から糸を挽いています。縞が布の動きで見え隠れするような杉綾織です。光沢系の絹織物の中でも一線を画する布ではないかと自負しております。

勝山さんの帯も国産繭、桑の木の栽培からこだわりをもち塩蔵した繭から丁寧に糸を挽いています。わたしも2度程現場を見て参りましたが、『美しい絹織物を作ろう』という確固たる意志を感じました。