TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2012年11月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2012年11月12日(月)

一ヶ月ぶりくらいに染色工房Fogliaへ。FBのお陰でいつも話しているようだけど久々に仁平さんと凡ちゃんに会って来ました。大抵仕事の話はすぐに決まるので(汗)、あとは食べ物の話や音楽や工芸や・・・話は多岐に渡ります。呉服屋と作家という関係性よりも同じフィールドにいるプレイヤーという感覚で付合っているので、ある分野(どことは言わない)では私は師匠であり、違う処では私は教えを乞う者であり、立場はぐるぐる目まぐるしいです。

先染め先練りの絹織物を得意として来た呉服屋に、もう一つの大きな柱を作ってくれたのがFogliaであり、自分が美しいと思う着物の在り方にも大きな変化が出来ました。
数学的に作り出された美しさを持つ織物と、化学的な変化を操ることで産まれる美しさである染め物です。

自分は工芸でもなくアートでもない衣装を演出する小売業なのですが、かといって売れ筋を見極めて発注するという事よりも、常に自分の今の眼が良いとする処に素直に従って発注する、または選ぶという連続です。

銀彩の月シリーズ(これは金銀彩の日月文)も、これで何タイプ目になるのだろう。ちょっと訳あって黒ではない濃い色の帯になりました。ここまで濃い地色は初めてです。黒のように見えますが、紫や茶を感じる色です。金や銀彩に直接染料が掛かっているので渋さが出たところが何とも言えず良いです。

12月初旬にはFogliaの工房展、レースの柄展を予定されているので、どうか皆さんも楽しみにして下さい。凡ちゃんがもくもくと小物も制作されてましたよ。
レース柄は若手の染色家(笑:::ならば俺も若手だ!汗)仁平さんにとても過酷な労力を強いるので、欲しいと思われている方は、早めにゲットされておく事をお薦めいたします。

『一つの本物を身近に置く事から始る連鎖』

なか志まやが全面ロウムラと言う着尺を初めて手にした時から始ったこと、例えばその一つ、、少しでも新たな成長したいと願う人間ならば、誰にも必ず起きる連鎖を、是非一人でも多くの方に体験して頂きたいですね。ただそれは、何処そこの権威とか、ある個人、団体が保証したものでなく、自分で探す道のりとなって一人一人違う連鎖を作り上げて行くことになります。

着物は『紋紬にグレー/藍 全面ロウムラ』
帯は 『日月文 金銀彩 茶黒』