TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2008年01月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2008年01月25日(金)

      西陣の小機屋さんへ

 京都で初雪といわれる日に、また潜入してきました。名門の帯ブランドから脱退され、個人の道を行く、そのもの創りの姿勢にはとても共感できます。案の定、心に響く帯達がそこにはありました。ビロードフェチなか志まやが値段も聞かずに決めた帯もあります。人生ではじめて、帯のグラム数を計った帯もあります。唐織のイメージを払拭させる帯もいました。想定外の仕入をしてしまいましたが、美しい色糸を背にして、創り手の話を聞くのは非常に幸せな時間です。愛着の湧く帯と、今後、どういうオリジナルなものを頼めるか、夢は膨らみます。そんな機屋さんでした。

●2008年01月24日(木)

     オリジナル帯締を企画中

 独立して間もない頃に作った、なか志まやオリジナル帯締は今でもお客様に
『あの組はよかった〜!』とお褒めの言葉を頂きます。職人さんの引退により追加ができなくなった今、あの締め心地を超えるものは、なかなか出会えないようにおもいますが、いま少しもがいています。
 まずは色です。前回は60色。さて今回は・・・モノトーンとブルーベース系が増えがちな、なか志まやのセレクトですが、定番として長く愛用していただけるような
帯締にならないものかと、強く願います!

●2008年01月07日(月)

     とくに意味はありません・・・分かる方だけで

 昨年の暮れに森美術館に行って参りました。怪獣絵師という存在を初めて知り、黒赤の二色刷りのパノマラ図には感心しました。ノスタルジックなウルトラマンよりも
ペシミズムが常に漂うウルトラセブンが好きでした。あと仏像的なマンよりも、十字軍的なセブンのデザインが、子供心をくすぐりました。お知らせのページのデザイン画は、極めてウルトラセブン的な呉服屋?(爆)を上手く表現したデザインです。
 もちろん、岡 達也氏デザイン!(勿論、岡氏もこの展示に同行w)
はやく、これを羽裏に染めて自分の羽織をつくりたいな・・・ジュワ!