TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2005年03月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2005年03月33日(土)

    燦々と 讃々と 33と

    満開の桜の中で 

●2005年03月17日(木)

   古典、、、、、

 今年に入って、京都での『呉服なか志まや 西へ』での題材集めやイメージ固めなどで、色んなものを見たり聴いたりするようになりました。衣裳の古典作品をみるというより、日本画をみるようになりました。
 この日は京都で『伊藤若冲展』をみてきました。
実は、情けない話しですが、名前と作品が一致したのは今年に入ってからで、僕がデザイナーの岡さんやゴトウさんに『若冲いいよね〜!!!』ていっても、当然彼らにとっては基本中の基本らしく、、、、(笑)

 きものという衣裳の中で、今の時代なか志まや的に絵柄を大胆に、時代風俗を反映させたものを作るには、羽裏か襦袢しかない!と考えていたので、若冲の絵にはかなり魅力を感じます。
デザイン力と表現力が凄く羽裏的に見えてきますw
 ただ男と女の綾なすものがなく少し残念なんですが、それがなくてもとてもキュートな感じのするデザインです。
 
 このカラスの絵の作家名は忘れてしまいました。
いろいろ昔の絵をみてるうちに、気に入ったものの一つです。というのも、真矢の着物本、それに『呉服なか志まや西へ』展の自分のプロフィールを書いてもらったりしてるのをみると、どうもキーワードが『呉服業界のアウトサイダー!????』らしく(笑)
 そこまで格好良くて、力があるといいのですが、、、、残念!
ただ、この絵にはなんか惹かれます。理想なのか、逆にこれが恐ろしいのか、、、、
まだ分からないですけど。

追伸:作者分かりました!河鍋暁斎(かわなべ きょうさい)でした。
   ありがとう!

●2005年03月14日(月)

    ヱビスバー収録風景

 いちおうこんな風に着物や帯なんかも、物撮りしました。春放映なんで桜の柄の帯なんかにして、、、wでもちゃ〜んと、なか志まやらしい帯も撮影してもらいました。それが放送されるかはわかりません。
 でっでも、僕と大橋さんの会話は一体どういう風に放送されるだろうか、、、
不安です(笑)。それにカメラの前で汗をだらだら流しながら、固まってしまった僕はどんな風に映っているだろう、、、、、(残念〜〜〜〜!!!)てか?

●2005年03月12日(土)

      大橋マキさん

 着物を誂える時、帯がまずはじめでした。紬地の八寸に太鼓の処にだけ、帯締めの結びを刺繍で柄をおいたものです。(落ち着いた赤)そして、それに合うきもの、、、そして羽織、長襦袢と作って頂きました。

大橋マキさんのHPです!
http://aromania.cocolog-nifty.com/
(コピー&ペーストでお願い致します)

●2005年03月11日(金)

    BSフジ『YEBIS BAR』に出演!!!!
    やばい、、、、、かも。。。。

 先月はTVCMのヱビスビール撮影(現在放送中)&出演(障子に遮られ、、、僕は映ってません、、、泣)、今月はヱビスビール提供のBSハイビジョンデジタル放送で『YEBIS BAR』という番組があります。毎回ゲストを詠んで、その方の多彩な趣味やこだわりのプライベートライフにスポットを当てた番組です。

 今回は、なか志まやのお客様である大橋マキさんが出演ということで、大橋さんが最近凝ってらっしゃる事と云うことで、きものもその中に入りました。お店にきていつもの感じで話している処、また着物を着て大橋さんと神楽坂デート?なんていうところを撮影することとなり、芸者の千佳さんがやってらっしゃるBARにもいきました。これはそこでのスナップです。

 ここでは、まあ、なんとなく終わったつもりなんですが、落とし穴はなか志まやでの撮影にありました。。。。
 いつも通り、大橋さんを接客している雰囲気で、、、というディレクターさんの指示で始まったのですが、、、、自分で何言ってるのか分からない!!
こりゃ、緊張してるぞ!と思い始めたら、途端に顔中に汗、汗、汗!
スポーツ以外で顔にこんなに汗かいた事がないくらいの汗!ついにはメガネまで曇り
始める始末。『すっすいません、、、、汗』
 大橋さんもクスクス笑い、、、、、情けな〜!
おれは安田大サーカスのあのでぶちゃんか〜!?て思うくらいでした。
 ここまで恥をかくとあとは意外と落ち着くものです。だんだんいつもの調子がでてきて、、、なんかだんだん毒舌づいていた、、、それに今回大橋さんが作られた羽織のことから、羽裏の話し、そして7月に京都祇園祭りで行う
『呉服なか志まや 西へ』でお見せする『エロティク羽裏』の話もしてくださいというディレクターさんの意向を聞いていたので、ますます中島、、、、エロ呉服屋主人に。。。大橋さんは、大変快活な方でそういう健全は話を振られるのですが、中島は必死にエロ路線へ話を持って行こうとする、、、、このせめぎ合い(笑)

 ますます、なか志まやはエロ呉服屋です!ということをTVで言っているような感じに、、、、、やばい!!!

 なんとか、まだサンプル段階の『エロチック羽裏』を画面に登場させ、大橋さんも『ええ〜〜!!』という、、、、

 こういったやりとりが、いったいどのように編集され、放送されるのか、僕には想像がつきません。なんか想像もしたくないかも〜〜〜泣
 ただ、自分のなかで信念みたいなものがあったし、今のきものの表現がすべて
『上品、美しい、かわいい、なつかしい』というもので括られているのが不満でもあったので、、、でも僕の稚拙な表現だと、上手く伝わらなかったかもしれません。
 ここで、もう一度しっかりと考えまとめた方がいいかもしれません。

 7月の『呉服なか志まや 西へ』の羽裏と襦袢の一つのテーマともなっているので、、、デザイナー岡さんとゴトウさん、芝崎るみさん、呉服屋フランス人女将真矢さんには渋々ご理解を頂きました(笑)
 今一度、論理的wに話せるようにしとかないと、、、ただのエロ呉服屋になってしまうからな〜!?

ちなみに、番組ホームページは
http://www.bsfuji.tv/yebisubar/top.html
(コピー&ペーストでお願い致します)
前編後編で3/26、4/2その後、再放送が幾度かあるようです、、、えっ!
おいおい!大丈夫かな〜!心配。BS入ってないし、、、