TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2004年07月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2004年07月29日(木)

   昔はかっこ良かった、、、ぁ?

 バーテンさんも今では、すっかり汚れタレント!
初めてのお客様で、なんと今日のお礼にと『おっぱいプリン』頂きました。
なんで、、、見抜かれたのだろ?たった一度の接客だったのに?これで、きっとまたお客様減らしただろうなぁ、といいながら画像アップする私は、やはり、救いようのないバカだわ。
 ただ、絵的にいい画像!というただ、これ一点でのセレクトなんですが(笑)

 追伸:もっとバカな画像もあるのですが、呉服屋の放送コードに引っかかるのと、
    なか志まやとゴトウヒロシ氏の名誉の為に、自粛させていただきます。

●2004年07月28日(水)

バブル時代、、、、

 東京に『LE CLUB』あり、と言われるほど、隆盛を誇ったBARの初代店長、名バーテンダー中島の復活!!!!!
 確かに日本で一番だった瞬間がありました。味ではなく、一人のバーテンダーとして、一日に作るカクテルの数!あの頃は死にものぐるいで作り続けましたね(笑)

あの頃、こうして着物着て、カクテルを作るなんて、絶対想像出来なかっただろし
おそらく、自分の美意識が許さなかったかも(笑)

 でもカクテルの作り方を、まるで茶道のお手前のように教えた僕の師匠は、自由な和花をいける男だった。どこかで日本的な所に引きつけられていったのも、偶然ではないのかもしれません!

 結局、人生、無駄な時間なんて一秒とも過ごしてませんね!
み〜んな、こやし、こやし!   くっさ〜!

●2004年07月27日(火)

     現役とリタイアバーテンダー!

 『中島さん、最初だけですよ!緊張するのは!』
『一度、振ってしまえば、大丈夫!』

●2004年07月26日(月)

さぁーいよいよ、『BAR なか志まや』の開店!

 その前に、まずはウオッカトニックで、『くっー!』と喉を潤して、気合いを入れます!

●2004年07月25日(日)

中島につぐ、愛すべきお馬鹿さん!

 今回の夏のお遊びは、都会的な雰囲気で、着物を楽しんでもらう事でした。
だから、いまカッコいいと思われるシティーホテルでわざわざ着付、そして夜には
『BAR なか志まや』の開店。
グランハイアット東京から歩いてすぐの、西麻布『ルシファー』のオーナーバーテンダー富永さんのお支度。
 この方の協力なしには、この企画成立しません。
オーナー自らきもの姿で、シェイカーを振って頂きます。

●2004年07月24日(土)

お姫様、二人!

 昨年の『呉服なか志まや』展での浴衣、『菊水』と『彼岸花』を作って頂いたお姫様。屋形船でのお遊びに去年は参加できなかったので、今年は来て頂きました。
 今年は、菊水の生地違い、ビー玉柄なども加わり、再び『呉服なか志まや』の続きをしているような錯覚に陥りました。
 浴衣、帯、お化粧、ヘアと女性は考えなければならないこと、ホント一杯あるね。
『ゴムがない!』というので、、、、『ルームサービスでゴム頼みました!』
便利だね!やっぱホテルは!なんでもできるね! 

●2004年07月09日(金)

    やっちゃいました!

 『呉服なか志まやTシャッ』、、、、デザイン by 岡 達也
馬鹿だね〜といいながら、真剣にユニフォームにしようか、悩みます!
前には、左裾、パンツのポケットにあたるぐらいに、我が家の家紋が入ってます。
パンツのポケットに手を入れる、お行儀の悪い癖のある中島にとって、抜群の位置に!家紋だから、Tシャッでも、いつもの背の位置だろうなんて、、、つまんなくないっすかぁ!洋服屋のセレクトショップはそうでも、呉服屋のセレクトショップは、ひねくれているんです(笑)
 ちなみに、これは、海外のなんかのTシャッデザイン展に出品されるらしい!
すごい、『呉服なか志まや』の海外進出だ!僕が名付けた題名は、
『初めての内股』、、、、何!?

●2004年07月07日(水)

      3人?の浴衣姿
 今から、屋形船で結婚&ベイビー祝いのパーティーです。
約三週間まえ、初めてなか志まやにご来店いただいたとき、まず奥様のお腹の大きさにびっくり、お背はわたし(178センチ)とかわりません!そして、遅れていらしたご主人にこれまたビツクリ!!!!ほぼマイケルジョーダンくらいはあるな(笑)

 外人の方だからといって、『どうせわからないから、、、』とへんな日本文化を切り売りする商売が多いのですが、このマダムとムシュウには、一切通用しません!
 本格的に浴衣をつくりにいらっしぃました。そうなるとこちらも真剣勝負、三言しかしらないフランス語を駆使して(大袈裟)、とにかくフルコーディネイトして、仕立てにだし、この日となりました。
 いかがですか?多少の無理なところは一カ所ありますが、それ以外は完璧!
浴衣のペアルックです。
 奇跡的なおはしょり、ぼくの顔よりでかい雪駄!
でもいい、かわいい、しあわせそうだ、すごくよろこんでもらった、よかった!
ここまで挑戦してくれる方は、日本人にもいないでしょう、その心意気に惚れました

追伸: 鳥獣戯画の柄の腰紐にすごく感動されてました。