TOP お知らせ 店長日記 よく遊べ アクセス 営業案内 気っ風市 お問い合わせ

店主中島の、習い事など趣味のページです。

2004年03月のよく遊べ
[過去のよく遊べ一覧]
●2004年03月28日(日)

なか志まやのきものまわり?

 きものは紬、黒の格子、帯は伊予紬の八寸、小物も含め、
中島的に完璧、ここからは着手と共に成長します。絶対10年以上見届けるぞ!!!!!

●2004年03月26日(金)

切りビロードの羽織と桜

 京都の小袖屋さんのおかみさんが、発案したコート。
真矢さんを京都にお連れした時に作ってもらった羽織です。
 切りビロードの手法で、市松を衿、身頃にデザインしてあります。今日はベルギー大使館での、桜と照明のイベントがあるようでそれに、出席されるために羽織をお召になってます。『桜の木の下で、青のビニールシートが敷かれてあったら、すぐ帰ってくる!』といいながら出かけられました。

 真矢さんとは、あと八芳園の桜、京都の八坂の枝垂れ桜、御所の左近の桜と、、、今年は様々な桜を見れそうです。

 着付もほぼマスターしたフランス人のマダムと、いよいよ着物本をつくる予定です。今日も原稿の催促がきました。
 日本の男はどうして、こんなに仕事が遅いのか?お叱りを受けないうちに早くかかなきゃ、、、

 でも自分のことって書き難いですよね(日本人的発想ですが)

●2004年03月25日(木)

『白い巨塔』が終わって

 『無念だ、、、、』の唐沢くんが演じる財前の言葉に、ドラマでの久々の名セリフだと感動しております。
 大学病院のお話ですが、御覧になった方はそれぞれのキャストに自分を投影して見られた方も多いと思います。
 中島は、里見先生、、、と思われがちですが(嘘)実は、佐々木蔵之助さん演じる内科の先生が一番自分に近いのでは、、、と。顔が似ているとの巷の評判も手伝い、あのナヨナヨ感が気になります。
 もっとも中島も、近くににいてくれる友人も、皆、権力の巨塔には目もくれず、反体制?で生きているので誰もあのキャストにあてはまりません。
 昔の原作と最近の漫画『ブラックジャックによろしく』が融合されたようで、久々に見ごたえのあるドラマでした。
 そして行き着くところは、どんなに進んだ世の中になろうと、どんな仕事であろうと、しっかりと人間同士は向き合わなければならないこと、そう感じました。

 『無念だ、、、』の迫真の演技に感動している私に、
息子が一言。『パパ、それ水10の落ち武者の無念、、、、と
同じだね。』

 『ナイスです!』

 追伸:とてもきれいな方と一緒に。着物をお召になられて、
    その変貌ぶりに、、、そんな横でデレデレしている
    中島、お前のことが『無念だ!』

●2004年03月24日(水)

また、作り始めた服地のきもの、、、

 これを、男物にします。羽織は黒のシルクシャンタン

●2004年03月15日(月)

ギャラリーに合うきもの、、、

 とギャラリーオーナーに誉められました。イラストレイターの松尾たいこさんの個展で。これこそが、なか志まやと松尾さんが一番ねらったもの、、、。

 帯締と帯揚を松尾さんのイラストにあわせました、、、が見えないか、、、、。洋服姿もかっこいいけど、着物もいいね!